FC2ブログ

category : 学校

体験授業

 モデル校では、5月から体験授業がスタートしました。

より多くの人に日本語を習う機会をあたえたいとの考えからはじめられたものです。

体験授業は、日本語教育コーディネイターのM先生の指導のもと、

新任のO先生とS先生が担当して行われました。

以下、体験授業のレポートと写真です。

モデル校の体験授業

体験授業は毎週土曜日の午後から開催されました。

青年の参加が圧倒的に多いですね。

モデル校の体験授業2

まず、最初に参加者ひとりひとりが自己紹介や趣味を話しました。

モデル校の体験授業3

そのあとで、少し日本語知識のある人と、ぜんぜんない人の2つのグループにわかれました。

非日系人の青年もいました。

モデル校の体験授業4

この体験授業は、これから日本語をおぼえたいという人たちのためですが、

体験授業は、初級から上級までのクラスや、翻訳コースなど、ほかのクラスや

コースでも自由に参加できます。

category : 学校  comment : 0  track back : ×

日本語教師養成講座がスタート

 9月からモデル校にて、『日本語教師養成講座』がスタートしました。

講師はベテランの松本留美子先生です。

1-kouza.jpg

講座に参加されたのは5人で、女性4人、男性一人です。

いずれも、日本語教師を目指されている方で、中には日本などですでに教育に携われた方もいます。

松本先生は、教師育成のプロで、現在も毎週サンパウロのブラジル日本語センターで養成講座で講義をされています。長いご経験と豊富な知識でみんなをグングン引張ってくれます。

講座にはモデル校のクラスを利用した実習も含まれており、2回めの講座では浜崎先生のクラスの生徒たちを対象として『みんなの日本語』第7課の実習教育も行われました。

File2.jpg

そのあとで浜崎先生の授業の様子を見学しました。

File1.jpg
category : 学校  comment : 0  track back : ×

イペーの花

 今、ブラジルは冬の季節で、サンパウロでは寒い日が続いています。

でも、モデル校の庭には、はやくも春を告げるかのようにイペーが美しい花を咲かせていました。

1-モデル校とイペーの花

この写真は、8月10日にケンジ先生が撮ったものです。

私たちにはイペーの名前でよく知られているこの木の学名はTabebuia avellanedae Lorenz ex Grisebというそうです(長ったらしい名前ですね)。

ちなみにIpêという呼び方はTupi語で”皮の暑い木”(árvore cascuda)という意味だそうです。
イペーは英語名ではGolden trumpet treeと呼ばれ、ブラジルの桜とも言われます。

harts-moving.jpg


話変わって、8月もすでに半分が過ぎましたね。

先週の土曜日にはケンジ先生がまだ会ったことのなかったマルシアさんが授業に来られました。

木曜夜の授業から、訳あって土用の午前に授業を受けることになったユミさんと

マイラさんもごいっしょにワンショット撮ってみました。

2013-8-17.jpg

harts-moving.jpg


 マイラさんと言えば…

今月は彼女の誕生月です。

おめでとうございます!

mayra2.jpg



最後に…

土曜午後の『翻訳コース』の皆さんです。

体験授業に参加された方もいます。

翻訳コース0



category : 学校  comment : 3  track back : ×

8月から授業がはじまりましたね

 みなさん、こんにちは。

モジ・ダス・クルーゼス日本語モデル校では8月の授業(じゅぎょう)がはじまりましたね。

足立先生(あだちせんせい)のクラスの生徒(せいと)さんだった人たちは、男の先生(小川先生)に変わったので驚(おどろ)いたことでしょう。

山川マイラさん、小川先生との初めての授業(じゅぎょう=aula)はどうでした?


下妻物語



上級クラスのみなさんは、ブルーナ・エミさんがもって来た映画(えいが)『下妻物語』(しもつま・ものがたり)を楽しく見られてよかったですね。
土曜日は時間がなくて全部(ぜんぶ)見られなかったけど、来週(らいしゅう)に残りをみましょうね。


左から、さちえさん、ブルーナさん、ミチコさん。後は小川先生
03082013-0.jpg

『下妻物語』を見ています。
03082013-03.jpg


マイケル君もあとから加わりました。
03082013-02.jpg



『下妻物語』の予告編です


ブルーナ・エミさん、レジーナ・ミチコ・ナカタさん、サチエ・ヒノさん、そしてマイケル・マシエルさん、土曜日の授業(じゅぎょう)のこと、または『下妻物語』(しもつまものがたり)について持ったことや感じたことをコメントしてくださいね。


                                   小川けんじ先生
category : 学校  comment : 2  track back : ×