FC2ブログ

comment for 海外における日本語学習者数






カワイイ虫をクリックすると投稿できます。
↑Clique no bichinho para postar seu comentario
トラックバックは受け付けていません。

海外における日本語学習者数

国際交流基金(Fundação Japão)は、世界各国での日本語教育の最新状況を把握するために、
3年に1度「海外日本語教育機関調査」を実施しています。
7月3日に同基金が発表した2012年の調査結果(「2012年 海外日本語教育機関調査」)によれば、

世界の日本語学習者数 9.1%増加(398万人)

学習者数 3,984,538人 09年3,651,232人 より9.1%増
機関数   16,045機関 09年14,925機関  より7.5%増
教師数   63,771人   09年49,803人   より28.0%増

pesquisa nihongo kyouiku
資料:国際交流基金


と韓国をのぞいて増加が見られています。
(韓国における低下は最近の日韓関係の冷え込みによるものと思われる)

2012年調査結果の主なポイントは次の通りです。


  • 中国において、日本のポップ・カルチャーへの関心を背景にした学習動機や「将来の就職」等経済的・実利的理由に支えられて大学を中心に学習者が伸びています。

  • インドネシアでは、タイ、フィリピン、マレーシア等他の東南アジア諸国と同様に、引き続き、外国語の選択科目として学ぶ高校生を中心に学習者の大きな伸びが見られました。

  • 韓国では、高校における教育制度の変更が、日本語を含む外国語選択に影響を及ぼしたこと等により、学習者数が減少しました。


世界全体として、高校等の中等教育段階の学習者の拡大が続いている中で、これら学習者の関心、期待に応える教材の開発・提供や教師の能力を維持・向上させる必要などの課題へ対応の必要性も強く意識される結果となりました。



なお、今回のFundação Japão の速報発表には「ブラジル」は含まれていませんが、前回(2009年)の調査結果ではブラジルは14位で2万1千人程度となっているため、今回もあまり変わってないものと思われます。

pesquisa nihongo kyouiku kunibetu
資料:国際交流基金

以上、国際交流基金(Fundação Japão)のサイトから引用させていただきました。

スポンサーサイト



category : ニュース  comment : 0  track back : ×