FC2ブログ

comment for ブラジルの水不足もようやく解消?






カワイイ虫をクリックすると投稿できます。
↑Clique no bichinho para postar seu comentario
トラックバックは受け付けていません。

ブラジルの水不足もようやく解消?

 2014年から去年にかけて、70年ぶりと言われた雨不足のせいで、サンパウロ州ではたいへんな水不足に見舞われましたが、
サンペードロ(聖ペトロ)は(兄弟である)サンパウロ(聖パウロ)を見捨てず、去年の暮あたりからかなり雨が降りはじめ、貯水池の水量もこのように回復しました。

下の写真は週刊誌の記事から拝借しました。

水不足がピークだった2014年7月のカンタレイラ貯水池の写真
水不足

赤い丸で囲っているのが、底水をくみ上げる大型ポンプ群。
普通の水取口は水位が下がり過ぎて使えなくなったため、急遽、大型ポンプを設置しました。
水不足1


これが今年3月の写真。ようやく普通にもどりつつあります。
水不足3


ちなみに、冒頭で書いたサンペードロとは、新約聖書に登場する人物で、イエス・キリストに従った使徒の一人で聖ペトロと呼ばれており、ブラジルでは”雨の神様”みたいな感じで敬われています。
というのは、ペトロは天国の入り口で、リストを見ながら天国へ行ける人を選別する役割を負わせられていたため、天国空の門番天気を自在に操れる聖人、となったようです

かたや、サンパウロ(聖パウロ)は”初期キリスト教の理論家であり、新約聖書の著者の一人でもあり、”キリスト教発展の基礎を作った人物”としてキリスト教徒たちから敬われており、サンパウロ州とかサンパウロ市とかという名前もこの聖人の名前に由来しています。

水不足は、もっともたいへんな時期を過ぎましたが、これから数年間は貯水池の水位が完全にもとにもどるまでは、水のムダ使い(長い間シャワーをあびる、庭やガレージを水で洗うなど)はできるだけ避けるようにしましょう。

資源は無限ではないのですから。
スポンサーサイト



category : 日記  comment : 0  track back : ×