FC2ブログ

category : 好奇心&興味

日本の給食の評価?

「給食」といえば、成長期の児童たちにかかせない大事な食事とされています。

日本の給食
kyusyoku.jpg



日本の学校給食は、1889年に山形の私立忠愛小学校で無料で食事を配ったのがはじまりとされています。
当初はおにぎりと漬物(つけもの)だけという簡素なものだったそうですが、おにぎりにつけものというのは、当時の日本では当たり前の昼食でした。

onigiri1.jpg

その後、欠食児童対策としてパンなどが一部の学校で配られるようになり(このころは、一日三度満足にごはんを食べれる子どもは少なかったのです)。
1930年ころには多くの学校で給食が出されるように鳴り、戦争中は食糧事情が悪くなったため一時中断されましたが、戦後はアメリカや外国からの食料援助によって、児童の欠食対策として徐々に給食は再開され、1952年あたりからは食糧事情の改善により全国の学校で給食が出されるようになったのです。


アメリカの子どもたちに世界の学校給食を食べさせたらこうなった!! 日本の給食へのコメント「箸が使えないの」「こんなの絶対に食べない!」

こんなタイトルで、アメリカの子どもたちが世界の学校の給食を食べた様子を紹介しています。

以下、MSNニュースからの記事引用です。

日本の学校給食は、栄養バランスとカロリーが計算されたハイクオリティな内容の食事となっている。なので、親御さん達は安心して、子供達に給食を食べさせることができるのではないだろうか。

世界においても学校給食は、しっかりと栄養を考えたメニューが登場するのが一般的だが、そんな世界中の給食を、アメリカの子供達が試食! なかでも日本の給食への反応が気になるところだが、その様子は、動画「American Kids Try School Lunches from Around the World」で確認できるぞ!



・アメリカの子供達に世界の給食を食べさせたら……!?

動画に登場するアメリカ人の小学生7人が試食したのは、スウェーデンと日本、キューバとフランス、ケニアとアフガニスタンの給食だ。いかにもエスニックに富んでいそうな国々の給食を食べて、子供達は一体どんなリアクションを示すのだろうか!?

・日本の給食には「箸が使えないの」とのコメントが!
筆者は、日本の給食がどんなメニューなの興味深々だったのだが、出て来たのは、カレーうどんとコロッケらしき揚げ物に、野菜をマヨネーズであえたようなサラダ。

アメリカの子どもが食べたのは、こんなモノ?
カレーうどんとコロッケ給食


「こんな給食が日本であるんだ~!」と驚きながら見ていると、子供達は日本の給食を目の前にして固まっている。まず、「お箸が使えないの……」と躊躇する子もいれば、「見た目がひどいよ。こんなの絶対に食べない!」とのコメントが飛び出し、手を付ける前からかなりネガティブな反応。

とりあえず、全員が箸を使ってうどんを食べるのに四苦八苦している様子だったが、「まずい!」という言葉を発する子はゼロで、少しあいまいな反応。最後に、「日本人で知っている人は?」と聞かれた少女が、‟トム・クルーズ” と答えたのには笑ってしまった。どうやら、映画『ラスト サムライ』のことを言っているらしい。

アメリカの給食。 やはりアメリカ、ハンバーグは定番?
アメリカの給食

ハンバーグだけでなく、こんな給食も
アメリカの給食1



・好評だったのはフランスとケニア!

そして、子供達に人気だったのがフランスの給食で、ブリーチーズやフランスパン、魚のソテーが出て来て、見るからにオシャレ! 「フランスって何でもファンシーね」と感想を漏らす子もいて、なかなかの高評価だった。このほか、ケニアの豆とトウモロコシのチリ料理も人気で、一方で不評だったのがインドの給食。塩入りヨーグルトドリンクのチャスに、全員が顔をしかめていた。

なかでも、特に好奇心をそそられたのがアフガニスタンの給食だ。皿に載った大きな四角い塊は、ハイエネルギー・ビスケットと呼ばれる食べ物で、900キロカロリーもあるのだとか。「これなら、ほとんど毎日でも食べられる!」と子供達にも大好評だったので、かなり美味なのは間違いないだろう。

フランスの給食。さすが美食の国?
フランスの給食


日本の給食への反応がイマイチだったのが少し残念だが、一般的に子供はエスニック料理が苦手なものだ。なので、彼らが大人になったら、同じ物を食べても違うリアクションが返って来そうである。


                             インドネシアの給食
インドネシアの給食


いかがでしたか?

給食にも、その国の文化がこめられていますから、ほかの国の子どもたちから見れば(食べれば?)、たいへん面白いことや興味深いことなどあるのでしょうね…


                          キューバの給食
キューバの給食

                         インドの給食
インドの給食1

                         ブラジルの給食
ブラジルの給食
category : 好奇心&興味  comment : 0  track back : ×

日本人が発明したもの その1 トンカツ

 日本は食文化のたいへん豊かな国です。

みなさんがよく知っているスシとかインスタントラーメンなどを発明したのも日本人です。

それに、トンカツ(豚のロースやヒレのスライス肉を、小麦粉・溶き卵・パン粉をまとわせて食用油で揚げた料理)も、1899年(明治32年)に東京・銀座のある料理店が考案しました。


1-dondon-03tokatsu1.jpg

それまでは牛肉を使ったカツレツしかなかったのですが、その料理店(「煉瓦亭」)では、牛肉でなく豚肉を使い、ソテー(炒め揚げ)ではなく天ぷらのように大量の油で揚げ、温野菜のかわりに生キャベツの千切りを添えた料理として提供したのです。 これは、西洋人だけではなく日本人の客に受け入れられることを目指して作られた料理で、大人気となりました。

トンカツ定食(トンカツのほかにご飯、味噌汁とおかずが一品付く)は、サンパウロ市のリベルダーデ区の日本料理店やモジ・ダス・クルーゼス市の日本料理店でも食べることができ、ブラジル人の口にもあう味とボリューム(?)になっています。

category : 好奇心&興味  comment : 0  track back : ×

未年(ひつじどし)

i-hituji179.png

2015年は未年(ひつじどし)です。

【未】の実際の意味は、干支(えと)〈十二支〉の8番目で、年、日、時刻などに使われ、日本でも西洋式の時間の使い方が明治維新以後入って来るまで普通に使われていました。たとえば巳の刻とか未の刻というように。

未年は、西暦年を12で割って11が余る年が未の年となる。
未の月は旧暦6月(概ね新暦7月)
未の刻は午後2時を中心とする約2時間
未の方は南南西よりやや北寄り(南西微南:北基準右廻り210°)の方角である。
                                (以上、Wikipediaより)

hitsuji300.gif

本来の読みは「み」、漢音では「び」。

「未」は、まだ枝が伸びきらずにいる木の部分を描いたもの。

『漢書 律暦志』では、「昧曖(まいあい)」の「昧」と解している。

これには、果実が熟しきっていない未熟な状態を表すという解釈と、「暗い」の意味で植物が茂り、暗く覆っている状態を表しているという二通りの解釈がある。

『説文解字』では「味」の意味とし、果実に味が生じ始めた状態と解釈している。

本来の意味からすれば、果実が熟しきっていない状態と考えるのが妥当であろう。

これを「ヒツジ」としたのは、無学の庶民に十二支を浸透させるため、動物の名前を当てたものであるが、順番や選ばれた理由は定かではない。

(語源由来辞典より)

hitsuji_kakizome.jpg

つまり、2014年の干支が午年(うまどし)であり、本来の意味は馬とは全然関係ないように、未も本来の意味は羊(ヒツジ)とはまったく関係ありません。干支が生まれた中国で、人々におぼえやすいように干支それぞれに動物の名前をつけただけなのです。

animal_horse.png

category : 好奇心&興味  comment : 0  track back : ×

あなたの血液型は?

人類が誕生したのは600万年前(人類の祖先がチンパンジーの祖先と分かれた時)と言われ、
450万年ほど前に二足歩行を始めたと言われています。
そして、人間が火を使い始めた時代は今から30万年から50万年くらい前だと言われ、近代工業のスタートとなった「産業革命」がイギリスで始まったのが18世紀半ば。
  今や人間は地球から遠くはなれた小惑星や彗星にまでロケットを飛ばすまでになりました。

H2ロケットで11月3日に打ち上げられた小惑星探査機はやぶさ2
hayabussa2.jpg

はやぶさ2の予定軌道コース
hayabussa2course.jpg


  しかし、これだけ科学が進歩した現在でも、人というものは面白いもので、かなり非科学的なことを信じています。
「星占い」「手相占い」「タロット」「四柱推命」「気学」「易学」などなど ... たくさんあります。

horoscope1.gif

これらの占いは、ほとんど科学的根拠のないものですが、最近、信じている人が多い、「血液型による性格判断」もほとんど科学的根拠がないということが証明されました。


血液型と性格「関連なし」…九大講師調査


  日米の1万人以上を対象にした意識調査のデータを分析した。「A型の人は真面目」「B型は自己中心的」といった血液型による性格診断は、国内で広く信じられているが、就職や人事などで差別される「ブラッドタイプ(血液型)・ハラスメント」の問題も指摘されており、一石を投じそうだ。

 研究成果は6月25日に発行された日本心理学会の機関誌「心理学研究」に掲載された。

 縄田講師によると、血液型と性格を結びつける考え方は国内では流布しているが、海外ではほとんど知られていない。1970年代に出版された関連本がきっかけで、その後もテレビ番組などで紹介されたことで広がったという。

 縄田講師は、経済学分野の研究チームが、2004~05年に日米の1万人以上を対象に、生活上の様々な好き嫌いなどを尋ねた意識調査に、回答者の血液型が記載されていることに注目。血液型によって回答に違いがあるかどうかを解析した。

血液型による性格判断



 その結果、「楽しみは後に取っておきたい」「ギャンブルはすべきではない」など、計68項目の質問に対する回答のうち、血液型によって差があったのは「子供の将来が気にかかる」などの3項目だけで、その差もごくわずかだった。このため「無関連であることを強く示した」と結論づけた。

 血液型を巡っては、特定の血液型の人格が否定的にとらえられる例があり、問題視されている。厚生労働省によると、採用面接などで血液型を尋ねられるケースは後を絶たず、同省は「血液型は職務能力や適性とは全く関係ない」として、血液型を質問しないよう企業に求めている。大阪労働局によると、採用試験の応募用紙に血液型などの記入欄を設けていた企業に対し、是正するよう行政指導した例があるという。(読売新聞2014年07月22日より】


 科学時代を生きている私たちです。
科学的に証明できないことを鵜呑みで信じるのはやめたいものですね。

category : 好奇心&興味  comment : 0  track back : ×