FC2ブログ

category : イベント

秋祭り2014年

 4月の4、6日および12、13日にモジ・ダス・クルーゼス市では

恒例のビッグイベントとなった秋祭りが開催されました。


去年は秋祭りの初日には雨が降りましたが、今年は見事な秋晴れでした。

0-秋祭り2014年



室内競技場を利用した日本文化・花卉・農産物展示会場へ続く道の鳥居。

青空と幟と鳥居の赤のコントラストがきれいです。

0-秋祭り2014年鳥居



展示会場に入るとすぐ目につくのが、地元の日本語学校の生徒たちの作品です。

0-秋祭り2014年 子どもの作品



0-秋祭り2014年子供の絵



品評会で入賞した野菜です。

0-秋祭り2014年野菜


目も覚めるような欄の花。

0-秋祭り2014年花


欄はとても気品のある花ですね。

0-秋祭り2014年 蘭の花



日本文化の一つ、生花。“調和”を感じさせます。

0-秋祭り2014年 生花



イベントホールではさまざまなショーが行われています。

0-秋祭り2014年 歌謡ショー



さて、夕方になりました。

いよいよ秋祭りのスタートです。

0-秋祭り2014年 灯篭流し-1


夕暮れに色鮮やかな灯籠が水面に映えて、まるで別世界のような光景です。

0-秋祭り2014年 灯篭流し


今年は去年より多くの人が『灯篭流し』に参加しました。

日系人だけでなく、ブラジルの人たちにも『灯篭流し』の人気が広がっているのですね。

0-秋祭り2014年 灯篭流し-2


さらに暗くなると、ますます灯籠の灯りが映えます。

0-秋祭り2014年 灯篭流し-3


こうして、今年も無事に『灯篭流し』を終えることができました。

0-秋祭り2014年 灯篭流し-5


category : イベント  comment : 0  track back : ×

灯ろう流し

4月20日(土曜)、21日(日曜)に行われた秋まつりは、幸いにも快晴にめぐまれました。

2-akimaturi20-.jpg


農産品と日本文化の展示会場へのロードも一段と色あざやかです。

2-akimaturi20-0.jpg


鯉のぼりもうれしそう
1-akimaturi20-01.jpg
>

土曜日のメーンプログラムは灯篭流し(とうろうながし)です。


この広い池で灯ろう流しが行われます。

2-akimaturi20-011.jpg


学校の生徒さんたちが作った灯籠(とうろう)が置かれています。

2-akimaturi20-011t.jpg

池までの道しるべのように灯籠(とうろう)がおかれています。

2-akimaturi20-012.jpg


2-akimaturi20-012t

夕方(ゆうがた)になると、灯篭流し(とうろうながし)に参加(さんか)する人たちが集まって来ました。
2-akimaturi20-013.jpg


灯篭流し(とうろう)がもうすぐ始まります。

2-akimaturi20-014.jpg

灯篭流し(とうろう)がはじまりました。

2-akimaturi20-015.jpg


2-akimaturi20-016.jpg

日が沈(しず)むと、さらに灯籠(とうろう)が冴(さ)えます。

2-akimaturi20-017.jpg

2tourounagashi-2013-20.jpg

あたりが真っ暗(まっくら)になると、灯籠(とうろう)の灯(あか)りが幻想的げんそうてき)です。

2-akimaturi20-018.jpg

こうして、無事(ぶじ)に灯篭流し(とうろうながし)が終わりました♪


category : イベント  comment : 0  track back : ×

2013年の秋祭り

 4月13日土曜より、いよいよ待望の秋祭りが始まりました。

が…

なんということか、


初日は朝から激しい雨

aki-13-01.jpg


展示場へのロードも誰も通っていません

aki13-02.jpg

鯉のぼりもショボンと垂れています

aki-03.jpg

あまりの雨に見物客の姿もまばらです…

aki13-03.jpg


でも、日本語教師会の展示ブースにスタンバイされている先生方は
やる気満々。ニコニコ顔でお客さんを待っています♪

aki13-04.jpg


aki13-05.jpg

グリーンの上っ張りを来ているのはボランティアでお手伝いをしてくださっている、日本語学校の生徒さんたちです
aki13-052.jpg


aki13-051.jpg


aki13-054.jpg


あまり雨がひどいので、先生たちは急遽、てるてる坊主を作ることを決定

それも特大のてるてる坊主を作って吊るしました。

aki13-058.jpg

先生方の懸命なてるてる坊主作戦が功を発したのか、夕方になると雨も止みました。┐(´д`)┌ヤレヤレ


aki13-055.jpg

おかげでお客さんたちも次第に増え始め…
aki13-057.jpg


aki13-056.jpg


“押すな押すなの盛況(?)とまでは行きませんが、かなり活況をもたらし始めました。

aki13-059.jpg


あ、そうそう。


秋祭りの初日には、この地の植民地時代に開拓に尊い汗水を流された先達の諸精霊を弔うために『慰霊祭』が行われ、夜には『灯ろう流し』が行われる予定でしたが、雨のために来週の土曜日(4月20日)に延期されました。

というわけで、『灯ろう流し』の日を待っている生徒さんたち作のかわいい灯ろうの写真です♪


1tourou-04.jpg


1tourou-02.jpg

1tourou-01.jpg


1tourou-03.jpg



秋祭り二日目(4月14日)


二日目の日曜日は、前日のてるてる坊主の効果あらかたで、雨も降らずにおかげさまで盛況でした


てるてる坊主さん、ありがとう♪
aki13-061.jpg

『七夕』も大盛況でした。

願い事を一生懸命に書いていたのは…

やはりロマンチックな夢をいだく若い人たちが圧倒的に多かったようです
aka14-015.jpg

『七夕』の笹もこの通り、短冊でいっぱいです。

aka14-014.jpg


ここでちょっと同じ会場(室内競技場)内に展示されていた

ほかの展示物なども紹介しますね。


見物客の目を奪っていたのが、色とりどりの美しい花たちです。


aki14-01.jpg

生花『池坊』のみなさんの作品。

たいへん気品がありますね。

aki-14-011.jpg

農産物もたくさん展示されていました。

これは富有柿(Caqui Fuyu)です。

aki14-012.jpg

立派な筍(タケノコ)ととてもきれいなバナナ♪

aki14-015.jpg

これはキノコです。

aki14-014.jpg



日本語学校の生徒さんたちの作品も見物客たちから大きな注目を引いていました。

aka13-062.jpg


aka13-063.jpg


茶道ブースでは、きちんとした作法に則ったおもてなしでお茶を頂くこともできます。

aki14-013.jpg


174596580_org.jpg
category : イベント  comment : 24  track back : ×

秋祭りの準備完了!

 木曜と金曜の夜に秋祭りの会場に行って、展示コーナーに展示物を取り付けるお手伝いをしました。

これでいよいよ明日から始まる展示コーナーの準備完了です。

今日は、土曜日の正式な秋祭りオープンに先駆けて展示場の中を紹介しますね。

入口のスロープから見た会場内です。

P1080162.jpg

こちらがモジ市教師会の展示コーナー。七夕の笹が見えます。
P1080166.jpg

各日本学校の生徒たちの作品です
P1080164.jpg


P1080172.jpg

きれいな絵も展示されています。すべて生徒さんたちの作品です。
P1080165.jpg

展示物の最後のアレンジメントをしているT先生
P1080177.jpg

かわいい作品です♪
P1080178.jpg

青年ボランティアのM先生と(左)Aさん(右)
P1080176.jpg

ほかの展示物の写真も撮りました。こちらは農産品の展示コーナー
P1080182.jpg

白い木の形をしたオブジェと農産品がきれいなコントラストになっています。
P1080184.jpg

こちらは茶室です。落ち着いた雰囲気ですね。
P1080185.jpg

池坊モジ支部の生花。清楚な感じがしますね。
P1080188.jpg

とてもきれいな野菜が並べられています。
P1080193.jpg

卵を使って作られたサッカーボール。来年はブラジルでワールドカップが開催されます♪
P1080189.jpg


バックは富士山をイメージしたオブジェ。とてもよくマッチしていますね。
P1080194.jpg
category : イベント  comment : 0  track back : ×

秋祭りの準備

 今日はモジ市の日本語教育にたずさわっている先生たちの定例会合があり、

今週末からはじまる秋祭りで教師会が設置する展示コーナーの準備進捗状況や秋祭りの期間中の担当割り当て(シフト)などについての説明が行われました。



P1080153.jpg


準備も最後の追い上げに入っているので、説明や質問などにも熱が入ります。

ケンジ先生は4月13日と21日に展示コーナーのお手伝いをすることになります。

そのほかの日も、もし、必要であればいつでも駆けつけてお手伝いできるべく、スタンバイしておきます。

P1080155.jpg


そうそう、ケンジ先生が、担当の方に依頼された展示コーナーの説明文も出来上がったので持って行きました。

日本語の説明文をポルトガル語に翻訳したのですが、翻訳はむずかしくありませんが、カルトリーナ紙に書くのにはひとくろうしました。



ケンジ先生の字はそれほどきれいでないのです…

この通り、かなりキタナイ字です

P1080141.jpg

せっかく美しい展示品がかざられるところに置く説明文なので、A4紙に大きい字でプリントしてから、それを切り取って糊でカルトリーナ紙に貼りつけました。

そういうわけで、ポルトガル語と日本語の説明文を作るのにかなりの時間(まる二日ほど)がかかりました。

P1080151.jpg

日本語の方は黒い字になりました。

P1080140.jpg


さて、明日からはいよいよ展示コーナーへの展示品の設置がはじまります♪

category : イベント  comment : 0  track back : 0